この日の夜はワタクシ念願の「オペラ座の怪人」を観劇に☆


事前に日本からチケットはネット予約済み(便利だなぁ♪)


意気揚々と、オペラ座の怪人専用劇場、Her Majesty's Theatreへ向かいました。




f0180230_15383567.jpg


f0180230_15385352.jpg


最寄り駅「ピカデリーサーカス駅」周辺の様子。


ウン、ロンドンって感じ!!とウキウキ歩いていきましたら……




f0180230_15401811.jpg


あれ??ここ??



f0180230_15402999.jpg


なんと建物外観、工事中~(笑)



ちなみに、本来はこんな外観です ⇒⇒⇒ ★★★



f0180230_15405765.jpg


マンホールのふたがファントムの仮面。素敵やね~。



f0180230_1541990.jpg


着席後、会場で1枚。素敵!ゴージャス!!

(この後、劇場は完全満員になりました☆)



f0180230_15411932.jpg


私たちの席からはこんな眺めでした(敢えてボカシ・笑)


なかなか近かったでしょ♪


オケピも見えて舞台も見えてお得な位置でした。






事前に旦那くんが持っていたCD(ロンドン初演時のオリジナルキャスト版)で

予習していたこともあって、どうにかセリフ、歌も聴き取れまして。

聴き取れると、やっぱり楽しさは数倍増し!!

笑ったり、唸ったり、泣いたり。

凝っている、意表を突いた舞台装置の数々、

煌びやかな衣装に、重厚で勇壮な音楽などなどにも助けられて、

上演中ずっとオペラ座の世界に浸ってました。

映画のDVD(これも旦那くんが持ってた…しかもスペシャル版・苦笑)も

もちろん良いのだけど、やっぱり「板」はそれ以上に良い!楽しい!

本当に足を運んでよかったなぁ~(^◇^)

またロンドンに行く機会があれば、もう1度観たい。それくらい好きダ!





オマケ話ですが…

実はこの日、夕方が近付くにつれて冷えてきて、風も強まってきまして、

私が持っていたショート丈のスプリングコートでは正直、寒くなってきたんです。

で、観劇前にロングコートが買えたらと、

一縷の望みをコヴェントガーデンに託しましたら……

すんごい奇跡!ちょうど良いコートを発見!しかも30%off!!

すかざずゲットして、その場で着替えて会場へ向かったのでした(;^_^A

しかも、そのお店、好みの服ばかり!!

日本にお店はない!!(っていうか、UKにしか店舗がないとのこと)

ということで、後日、改めて服を求めに行っちゃいました(^^♪

(リネンのシャツワンピとリネンのロングカーディガンをゲット!)

思わぬ収穫、嬉しかったデス(^_-)-☆
[PR]
# by free_silvermoon | 2016-06-17 15:42 | 観る・聴く。 | Comments(0)

ランチにて。

f0180230_1881394.jpg


いつも綺麗だなあ…。



f0180230_1881366.jpg



セットのデザート、今回は盛り合わせをチョイス。


いろいろ少しずついただけるのがうれしい
( ´艸`)
[PR]
# by free_silvermoon | 2016-06-11 18:08 | 食べる。 | Comments(0)


アジア、中東、北米に続きまして、ついに初欧州!!


行きましたのは「ロンドン」でございます☆




毎年、年初に夫婦でざっくりと年間予定を立てるのですが、


今年の場合、お互いの長期休暇がことごとくかぶらないことが判明;;


唯一かぶったのが5月の大型連休だけだったのです。

(実はその後、思わぬ展開で7月の長期休暇もダブった!!)

(なので、思い切ってバンフにも行くことにしたのです('ω'))



そこで、料金高めは覚悟で飛び立とうと決めましたが、


いかんせん、5月はまだ山シーズンではない…orz...


そこで、山以外で、長期休暇ならではの場所は…と考えて、


行きたい場所が多いロンドンに決めたわけでした。




さてさて。


ロンドンで最初に足を運んだのは「大英博物館」。




f0180230_18325778.jpg


開館間もないのにたくさんの人が訪れてます。




f0180230_18331288.jpg


大きな建物。立派!



f0180230_18332425.jpg


f0180230_18333748.jpg


天井高い!!なんとも素敵なデザイン☆




f0180230_18335017.jpg


こんなもんじゃないですよ、当然。


もう1日だけじゃ無理!見切れない!


もしチャンスがあるなら、もう1回行きたいなぁ…。





ちなみに、一番の混雑展示は「ロゼッタストーン」、


次点が「ミイラ各種」(笑)でした……。


国籍人種性別年齢関係なく人だかりのミイラエリアに夫婦で唖然⇒爆笑。


あ、ロゼッタストーンの各種グッズも笑えましたわ。
  (親友たちの土産に多数購入・笑)


そして、この光景↓にもなんか笑えました☆


f0180230_1834121.jpg


天下の大英博物館だというのにお構いなし!素敵ダ、鳥さん!
[PR]
# by free_silvermoon | 2016-06-09 18:34 | お気に入り。 | Comments(0)

バンフ事前覚書



ロンドン話もアップしていないというのにスミマセン…orz...



昨年9月に行ったカナダのバンフへ、再度行くことになりまして。


現地ガイドさんとのやりとりでほぼ日程が固まったので覚書をば。




【7/23(土)~7/30(土)】


・往復ともにエア・カナダ。


・ホテルは前回のフェアモントが街の端っこでちょい面倒だったので、

 今回はメインストリートにあるにあるFOX HOTEL。


・お店各種は前回行ってるので不安なし!  買うよ、アレを( *´艸`)




(7/23) 成田を夕方出発⇒カナダ・カルガリーに午前中着。


     日本で事前予約したエアポーターでバンフへ移動。


     ホテル着は午後、昼過ぎの予定なので、すぐに街散策。




(7/24)歩きの慣らしを兼ねて、2人でフェンランド・トレイル散策。


    プラス、ケイブ&ベイスン国定史跡や博物館を巡る。




(7/25)終日貸切プライベートハイキングツアー。


    予定コースはヒーリーメドウ。


    歩行距離約18km、標高差655m、最高点標高2330m。


    所要時間7時間の中級コース。


    ガイドさんの送迎&案内で行きます。




(7/26)前日のクールダウンを兼ねて、2人でトンネルマウンテン散策。


    歩行距離4.6km、標高差300m。


    バンフの町中からスタートするお気軽コース。




(7/27)他の申込者と一緒のガイドさん案内の終日ハイキング。


    予定コースはヘレン・レイク。


    歩行距離14km、標高差550m、最高点標高2500m。


    所要時間5時間半の中級コース。




(7/28)またまたほかの申込者さんと一緒の ガイドさん案内の半日ハイキング。


    予定コースはグラッシーレイク。

  
    歩行距離3.6km、標高差170m、最高点標高1600m。


    所要時間1時間半の初級コース。




(7/29)帰国へ。カルガリーを昼過ぎに出発⇒成田に7/30午後着。





天気次第ですが、5回、ハイキング。

(※カナダでは私のするような登山をハイキングと言います)


うち、3回を現地の日本人ガイドさん付きにしました。


なぜって……


トレイル(登山口)入口までの交通をお願いできること、


現地の植物の解説をお願いできること、


そして、熊スプレーをお願いできること(笑)


いや、熊スプレー、高価なんですよ…;;


しかも「スプレー」だから、現地で買って使わなかった場合、日本に持ち帰れず…;;


カナディアン・ロッキーに住むグリズリーさんやブラックベアさんは


あんまり熊鈴が通用しないそうで。


ということで、熊スプレー持参のガイドさんは有り難いのです☆



昨年バンフへ行った際のコロンビア大氷原ツアーでお世話になったガイドさんから、


ハイキング情報をいろいろ仕入れていて……やっぱガイドさんは必要ね!と。


ということで、ホテルから近い場所以外はガイドさんをお願いしました。


しかも、1回は完全プライベート!!(私たち夫婦とガイドさんの3人のみ)


料金はかかりますが、じっくりとカナディアン・ロッキーを堪能したくて…☆


あとはお天気に恵まれることを祈るだけです!!!


まぁ、悪天候でも楽しみますけどね(^_-)-☆
[PR]
# by free_silvermoon | 2016-06-08 17:08 | 登る。 | Comments(2)

JAF会員は50円引き

f0180230_20573276.jpg



お得に、美味しく、いただきました♪



本日のおやつにそばソフトクリーム。
[PR]
# by free_silvermoon | 2016-05-31 20:57 | 観る・聴く。 | Comments(0)

観たり聴いたり食べたり育てたり。日々の雑記をつらつらと。


by 伊織